【神戸・会員】 いざ!モノクロ鉄道の世界へ。圧巻!京都鉄道博物館。/モノクロ撮影特訓

撮影特訓

【準備はいいですか。いざ、モノクロ撮影特訓!】

春に企画しておりましたが、緊急事態宣言のため中止になりましたので、改めまして、企画させていただきました(^ ^)
段々と夏を感じる季節になってまいりました。緑も深まり、蒸し暑さを感じますね。
さて、波止場の写真学校では、7/16(金)と7/24(土)に、恒例のモノクロ鉄道撮影特訓を開催いたします。
モノクロで撮る魅力、鉄道の重厚さに心が弾みます。
普段見ることのできない角度からの撮影にワクワクが止まらない。
今回、モノクロが初めての方も安心してください。講師がしっかりレクチャーさせていただきます。
まだ知らないモノクロの魅力をぜひ、鉄道の凄みと共に体感してみましょう。

〜京都鉄道博物館について〜
当日は京都駅から徒歩15分ほどの好アクセスにある梅小路公園のそばにある京都鉄道博物館へ行きます。
館内に展示している様々な列車をあらゆる角度から見ることができます。懐かしい列車にも会えるかも。
車輪の大きさにも驚かされるかも知れませんね!屋外にも見どころ満載。展望デッキがあったり、
国指定の重要文化財である扇形車庫には、きっと大満足。

モノクロでの写真撮影のポイントとは?
屋内で写真を撮る際どのようなことに気をつけると良い?
レクチャーしてもらったことを少し意識しながら撮影してみましょう。
モノクロ写真の魅力を体験できる良い機会です!
わからないところは講師がサポートいたしますので遠慮なく質問してみて下さいね。
では、当日、さまざまな撮影に挑戦してください。皆様のご参加、お待ちしております😄

学びのポイント

・屋内での撮影に慣れる
・モノクロ撮影の基本を覚える

対象者

波止場の写真学校 会員

講 師

木下アツオ(波止場の写真学校 神戸本校講師)

日 時

〜両日開講決定しました〜
A日程:2021/7/16(金) 13:00〜17:00(予定) 終了いたしました。
B日程:2021/7/24(土) 13:00〜17:00(予定)
※屋内での開催のため、雨天決行です。(一部屋外の箇所あり)

定 員

7/16(金)・・・10名
7/24(土)・・・12名
※事前申込要
※最小遂行人数 4名

開講決定日

各開催日の2週間前
※開講決定日を開講2週間前に設定しておりますが、
開講決定日よりも以前に最小催行人数に達した場合、開講決定する場合がございますので、予めご了承くださいませ。
※最小催行人数に達しない場合は開講いたしません。
※開講決定後は前日までお申込みいただけます。

作例のご紹介(カッコいいモノクロ鉄道写真を撮ろう)

参加費

3,300円(税込)
※後日ビデオ講評付
※開催が決定いたしましたら請求書を送付させていただきますので、1週間以内にお手続きをお願いいたします。
※会員講座となりますので、会員証の有効期限が切れている方は更新の必要があります。
(会員更新:2,200円(税込) 申込フォームにチェック欄あり)

集合場所

13:00 京都鉄道博物館(現地集合)

※入館料を支払って、入場しておいてください。

開催場所

京都鉄道博物館
所在地:京都市下京区観喜寺町
京都鉄道博物館WEBサイト
京都鉄道博物館へのアクセス

スケジュール

※屋内での撮影会ですが、一部屋外の箇所がございますので、当日の天候によりスケジュールは多少変更させていただく可能性がございます。
下記のスケジュールは大体の目安になります。予めご了承ください。

13:00 京都鉄道博物館集合、入館しておいてください。
撮影レクチャー後、各自で自由撮影

15:30ぐらいから夕景のSLスチーム号の給水作業、石炭積載作業、転車台回転などが撮影ポイントです。

17:00 現地解散
※閉館時間が17時ですので、多少早めに解散する可能性がございます。予めご了承ください。

持 物

・入館料1200円

・マイカメラ

・標準ズームレンズ(28mm~80mm程度の画角)

・カメラの予備バッテリー
・SDカード
・雨具

・筆記用具

※三脚は必要ありません。

ご参加にあたって

当日の緊急連絡用と講評写真の提出用に参加者でライングループを作りますので、あらかじめご了承ください。

キャンセル規定

【キャンセル規定】
お申込みをキャンセルされる場合は、必ず、お問い合わせフォームからご連絡ください。
ご連絡いただいた時期により、下記所定の取消手数料が発生いたしますので、ご注意ください。

< 取消手数料>
・開講決定しましたら、ご請求メールを送信させていただきます。メール送信後に参加をキャンセルされる場合は受講料の100%の取消手数料がかかります。
(開講決定後は受講料の返金はいたしませんが、当日の参加者と同様に、ライングループに入っていただき、講評動画の視聴をしたり、提出期限内に写真を提出いただいたり 、講評を受けたりすることができます。)

募集終了しました