美術と写真の授業「美術体験クラス」

アートを学ぶ

波止場の写真学校では、今までにない体験型スタイルで、2018年8月より美術と写真の授業「美術体験クラス」の授業がスタートいたします。担当講師は写真家 北 義昭先生です。アートの視点から写真表現を学び、実践して楽しんでみませんか?

<北 義昭先生からのメッセージ>
写真を学んでいると、写真が発明されてからの話が多いですが、アートはその前から存在します。写真家の中にも多くの人が他のアーティストに影響を受けています。今回は体験型授業で、写真やその他の美術を融合させた内容になっています。写真表現の楽しさを広げるきっかけになれば嬉しく思います。

授業内容

「美術と写真の授業」とは美術の視点から写真捉えることで頭を柔軟にし、美術に対しての体験・体 感をしてもらうことによって写真表現の幅を広げるクラスです。

<座学+実習>

1、ピンホールカメラ
2、シュールレアリスムの体験(デジタルカメラ持参)
3、抽象表現(アブストラクト)(デジタルカメラ持参)
4、トランスファー・転写(インクジェットでプリントした写真を持ってくる5~6枚)
5、コラージュ・キューブマニア
 (インクジェットでプリントした写真を持ってくる5~6枚)(切っても良い写真や絵が描いてある本)
6、セルフポートレート(デジタルカメラ持参)(各自必要な小物)

※今後予定のクラス 写真表現クラス:美術体験クラスの上位クラスも開講予定

募集クラス

●日曜・昼 美術体験クラス・2期 <日曜・昼クラス・14:00〜17:00 3h >
【開講決定】 ※開講前日の10/27(土)までお申し込みいただけます。
・STEP1/10月28日(日)
・STEP2/11月18日(日)
・STEP3/12月9日(日)
・STEP4/1月27日(日)
・STEP5/2月17日(日)
・STEP6/3月24日(日)

履修科目

特になし

講 師

<プロフィール>
北 義昭/きた よしあき
(写真家)
・北 義昭 公式サイト >> http://north-photograph.com/

日本写真映像専門学校卒業。1987年頃から日本を放浪し、1991年以降海外に放浪の場を移す。ヨーロッパ・アフリカ・アジアなど世界を旅し、子供や遺跡・風景や動物などを題材に、原始の時代から受け継がれた記憶の撮影をしている。2002年ナショナルジオグラフィック(日本語版)コンテストで、グランプリ受賞。現在、韓国・中国・欧州に活動の場を広げながら展覧会を多数開催。波止場の写真学校 講師。

授業数

全6回

授業時間

STEP1/14:00〜18:00(4h) ※ピンホールカメラ制作・印画紙現像のため4時間になります。
STEP2/14:00〜17:00(3h)
STEP3/14:00〜17:00(3h)
STEP4/14:00〜17:00(3h)
STEP5/14:00〜17:00(3h)
STEP6/14:00〜17:00(3h)

定 員

12名(最小催行人数:10名)

開講決定・募集締切

各講座の開講2週間前
※上記の時点で、開講の決定を行います。
 最小催行人数に達しない場合は開講いたしません。
※開講決定後は前日までお申込みいただけます。

入会金

3,240円(税込)
※波止場の写真学校 入会時のみ必要。すでに会員の方は入会金は不要です。
※期限が切れている場合は更新してください。

受講料

<スクーリング受講>
1回5,400円(税込)
※全6回の料金は32,400円(税込)となります。
※別途、教材費 3,240円が必要となります。
※受講料は前納となります。
※お支払回数は一括支払・分割支払(2回払い)・カード自動引き落とし(6回払い)から選べます。

<施設使用料について>
スクーリング受講の際、教室を利用する費用として、毎回、施設使用料200円が必要となります。
受講料とは別に、事前に全6回分・1,200円を頂戴いたします。

授業内容

1、ピンホールカメラ
2、シュールレアリスムの体験(デジタルカメラ持参)
3、抽象表現(アブストラクト)(デジタルカメラ持参)
4、トランスファー・転写(インクジェットでプリントした写真を持ってくる5~6枚)
5、コラージュ・キューブマニア
 (インクジェットでプリントした写真を持ってくる5~6枚)(切っても良い写真や絵が描いてある本)
6、セルフポートレート(デジタルカメラ持参)(各自必要な小物)

※今後予定のクラス 写真表現クラス:美術体験クラスの上位クラスも開講予定

お申込手順

【1】当WEBサイトより受講お申込み
「波止場の写真学校 神戸本校 美術と写真の授業 美術体験クラス 受講規約」をお読みになってから、WEBサイトのお申込みフォームより、必要事項をご入力の上、お申込みください。

【2】受講手続きのご案内
WEBサイトよりお申込みいただくと、「美術と写真の授業  美術体験クラス受講お手続きのご案内メール」が自動返信でお手元に届きます。詳細をご確認の上、手続きを進めてください。
※開講決定後、ご請求金額・お支払方法などが記載されたメールをお送りいたします。

【3】入会金・受講料のご入金
開講決定後1週間以内、または開講が決定している場合はお申込みをいただいてから1週間以内に、
下記の方法でご入金ください。
※すでに波止場の写真学校 会員の方は、入会金は不要です。

【4】受講料手続き完了
当方でご入金確認後、受講手続きが完了します。
※これ以降のキャンセルはできかねますので、あらかじめご了承ください。

【5】講座受講 ※全6 回/STEP1〜6
<スクーリング受講について>
■欠席連絡はお忘れなく!
事前に欠席が決まっている時は欠席連絡フォームから、当日急に来られなくなった場合は
波止場の写真学校 事務局 TEL.078-362-1450までご連絡ください。

【6】美術と写真の授業「美術体験クラス」修了
全てのステップを終えたら、「美術体験クラス」修了証をお渡しします。
「美術体験クラス」が修了したら、美術体験クラスの上位クラスへステップアップ!!

お支払方法

【受講料のお支払方法】
お手続き可能な方法を選んで、開講決定後1週間以内、または、
開講が決定している場合はお申込みより1週間以内に受講料をお支払いください。
別途、事務局より受講料のご請求メール【Square 請求書】をお送りいたします。

【1】銀行振込
【2】オンラインでのクレジットカード決済
(Square決済:VISA・MasterCard・AMERICAN EXPRESS対応)
【3】波止場の写真学校 窓口にて現金支払い または クレジットカード決済
(Square決済:VISA・MasterCard・AMERICAN EXPRESS対応)

キャンセル規定

【キャンセル規定】
お申込みをキャンセルされる場合は、必ず、お問い合わせフォームからご連絡ください。
ご連絡いただいた時期により、下記所定の取消手数料が発生いたしますので、ご注意ください。

<取消手数料>
・お申込み~受講日の15日前まで ⇒ 入会金・受講料の20%
・受講日の14日前~8日前まで ⇒ 入会金・受講料の30%
・受講日の7日前~5日前まで ⇒ 入会金・受講料の50%
・受講日の4日前~2日前まで ⇒ 入会金・受講料の70%
・受講日の前日 ⇒ 入会金・受講料の90%
・受講日の当日または無連絡のまま当日を迎えられた場合 ⇒ 入会金・受講料の100%

当サイトのお申込みフォームは、SSL暗号化通信に対応した外部サイトへ移動します。