【公開講座】ヒカリをつくるスタジオライティング講座(基礎編)

ライティング

波止場の写真学校 神戸本校の公開講座に、スタジオライティングを基礎からしかっり学べる2日間の講座として、木下アツオ先生のヒカリをつくるスタジオライティング講座(基礎編)を開講いたします。

当講座は初心者の方にも分かりやすく、事前学習のためのビデオ受講(YouTube)を兼ね備えたライティングの基礎実践講座です。光りを学ぶとスナップが変わる!ライティングを通して、普段の写真もワンランク上を目指しましょう!波止場の写真学校に通っている方に学んでほしい講座です。また、公開講座となっておりますので、会員以外の一般の方にも、ご受講いただけます。

学びのストーリー

ヒカリをつくるスタジオライティング講座(基礎編)

・【知識】 ライティングの基礎知識を学ぶ
・【テクニック】 自分の光を作り出す。撮影に必要な光をつくることを学ぶ。
・【見方・考え方】 スナップの撮り方も変わってしまう光、そのものと「影」と「陰」の意識の仕方を学ぶ。

学びのポイント

●ビデオ受講 (YouTube)/事前学習 ※ビデオで繰り返し学習可。
「光を学ぶ」「ライティングに必要な機材を学ぶ」
1. ヒカリをつくるスタジオライティング講座が目指すものと学びのスタイル
2. 光の知識
3. ライティングの基礎知識
4. 講座で使用するライティング機材の説明
5. モノブロックストロボの取扱説明
6. フラッシュメーター(単体露出計)の取扱説明 
7. ストロボライティングの基本
8. 人物ライティングのパターンとバリエーション

スクーリング受講 (1日目) 「撮影に必要な光をつくる」

・光の質をコントロールする (実践)
・光の方向をコントロールする (実践)
・ライティングを生かす測光のポイント (実践)
・ライティング機材を知る (実践)

・太陽は1つという概念に基づきメインライトをつくる (座学・実践)
・光源の種類、光質、ライトの位置・角度の3つの要素で光をつくる
(座学・実践)
・定常光での撮影 (実践)
・ストロボを使っての撮影 (実践)
・ポートレートで学ぶ!ボカさずに立体感をつくるライティングの組み方
(実践)

スクーリング受講 (2日目) 「質感を生かしてライティングを組む」

・ネット販売を想定した商品撮影の方法 (実践)
・カフェを想定したWEBサイトやメニューに使うフードの撮影方法 (実践)
※ライティングの他に、目的に応じたコーディネート術やシズル感の出し方を学びます。
・基礎編の修了制作

 

1. 講座で使用するライティング
機材の説明 (約7分)
ヒカリをつくるスタジオライティング講座
(基礎編)の告知用ビデオ【1】

2. モノブロックストロボの
取扱説明 (約10分)
 ヒカリをつくるスタジオライティング講座
(基礎編)の告知用ビデオ【2】

3. フラッシュメーター(単体露出計)の
取扱説明 (約7分)
ヒカリをつくるスタジオライティング講座
(基礎編)の告知用ビデオ【3】

4. ストロボライティングの基本 (約20分)
ヒカリをつくるスタジオライティング講座
(基礎編)の告知用ビデオ【4】

対象者

どなたでもご参加いただけます。
※当校 会員資格の有無を問いません。
※マイカメラの操作ができることを前提とします。

講 師

<プロフィール>
木下アツオ/きのした あつお
(波止場の写真学校 学校長)

1971年兵庫県豊岡市生まれ。但馬人。
学生時代にFMラジオ放送の制作に関わり、放送・ラジオの道を志す。高校卒業後、大阪写真専門学校音響芸術学科 (現ビジュアルアーツ大阪校)に入学。卒業後、ルームアコースティックを学ぶため建設関連会社に就職。23歳で建築会社を設立。その後、広告部門を担う写真・印刷・デザインの会社「有限会社時代」を設立。2006年3月、商船三井の古い事務所倉庫をリノベーション。クリエーターのSO-HOスペース「上屋SO-KO」をプロデュース。同リノベーションスペースにmeriken gallery & cafeをプロデュースしオープンする。
2007年3月、波止場写真教室(現在は波止場の写真学校)を立ち上げ、年間400名が通う写真学校を現在運営する。2011年「リコーフォトツアー2011」に講師として参加。現在は建築・音響・写真・映像などの技術を総合し、クリエイティブディレクターとして全国で活動中。プライベートではハーレーダビッドソン・ダイナグライドカスタム2005モデルを所有。2輪車をこよなく愛するアラフォーである。

日 時

・ビデオ受講 (YouTube)/事前学習
・スクーリング受講 (1日目) 2018/12/23(日)
・スクーリング受講 (2日目) 2018/12/24(月)

※10:00~16:00・途中休憩あり
※1時間以上の時間延長がある場合があります。

定 員

8名 (要予約)
※最小催行人数4名

開講決定・募集締切

開講決定しました

開講日の2週間前
※上記の時点で、開講の決定を行います。
 最小催行人数に達しない場合は開講いたしません。
※開講決定後は12/22(土)までお申込みいただけます。

受講料

32,400円(税込) < 動画教材付き>

<再受講の場合 16,200円・人数制限あり>

※ビデオ受講(YouTube)・スクーリング受講2日間の受講料。

※開講決定後1週間以内、または開講が決定している場合は
お申込みをいただいてから1週間以内に、
下記の方法でご入金ください。

※受講料の入金確認後、ビデオ受講(YouTube) インターネット視聴用URLをメールでご案内します。
必ず動画教材を視聴し、事前学習を行ってください。

※別途消耗品などの教材費(2,000円程度)が必要になりますので、
当日、受付にて徴収いたします。
フード購入費、トレペ・バック紙などの費用を含みます。

【1】銀行振込

【2】オンラインでのクレジットカード決済
(Square決済:VISA・MasterCard・AMERICAN EXPRESS対応)

【3】神戸本校窓口にて現金支払い または クレジットカード決済
(Square決済:VISA・MasterCard・AMERICAN EXPRESS対応)

会 場

meriken gallery & cafe 内 『波止場の学校』
〒650-0042 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO
アクセス ⇒ http://kobe.hatoba-photo.jp/access/

当日スケジュール

座学+実践は午前・午後の合計で5時間

※必ず動画教材を視聴し、事前学習を行ってください。

9:30~  受付開始 (meriken gallery & cafe)
9:45~  開場
10:00~ [午前] 座学+実践 (2h)
12:00~ お昼休憩 (1h)
13:00~ [午後] 座学+実践 (3h)
16:00  講座終了

※スクーリング受講の2日目は実践がメインとなります。
※お昼休憩は1時間となり、メリケンカフェでお食事することもできます。

修了者特典

・当講座の修了書を授与いたします。
・学んだことを実践できる「スタジオライティング実習」を受講できます。

持 物

・一眼レフデジタルカメラ
(お持ちでない方はカメラの貸し出しあり)

・標準ズームレンズ(28mm~80mm程度の画角)
・カメラの予備バッテリーもしくはバッテリー充電器
・SDカード
・筆記用具

※三脚は必要ありません。

キャンセル規定

【キャンセル規定】
お申込みをキャンセルされる場合は、必ず、お問い合わせフォームからご連絡ください。
ご連絡いただいた時期により、下記所定の取消手数料が発生いたしますので、ご注意ください。

<取消手数料>
・お申込み~受講日の15日前まで ⇒ 受講料の20%
・受講日の14日前~8日前まで ⇒ 受講料の30%
・受講日の7日前~5日前まで ⇒ 受講料の50%
・受講日の4日前~2日前まで ⇒ 受講料の70%
・受講日の前日 ⇒ 受講料の90%
・受講日の当日または無連絡のまま当日を迎えられた場合 ⇒ 受講料の100%