【神戸・会員】はじめての撮影特訓(星空・座学編)

会員向け講座

この度、波止場の写真学校神戸本校では【無料講座】はじめての撮影特訓(星空・座学編)を開催いたします。
星空の撮影ってどんな感じなんだろ?一度参加してみたいけど、自分にできるのだろうか?機材はこれで良いのだろうか?などなど色々とわからないと思ってらっしゃる方は、ぜひこの機会にご参加ください。当日は座学にて星空撮影で押さえておきたいポイントなどをレクチャーいたします。カメラを触り、室内での撮影練習もございますので撮影機材はお持ちくださいませ。ご興味ある方は無料講座ですので気軽に参加してみてください。

8/6(土)追記:
9/4(日)開催分は定員につき募集終了となりました。
新たに10/8(土)の募集を開始いたしました。

授業内容

当講座では星空撮影に必要な知識の座学と暗闇での撮影練習を行います。
野外での星空撮影は別途開催予定です。

1、カメラ・レンズなどの機材について(持ち物・準備物)
2、事前の準備をしよう(ロケハン方法・月齢のチェックなど)
3、星空撮影のトレーニングしよう
・ピントを合わせるトレーニング
・暗闇に慣れるトレーニング
4、夜撮影のルールとマナー
など

開催日時

・2022年10月8日(土) 14:00~16:00 ※開講決定しました
参加人数により終了時間が前後する場合がございます。

対 象

会員の方で星空撮影特訓に興味がある方
撮影特訓に参加してみたい方
※今までに星空撮影特訓に参加されたことのある方も繰り返し受講可能です。

講 師

※どちらかが担当いたします。

<プロフィール>
木下アツオ/きのした あつお(波止場の写真学校 学校長)
1971年兵庫県豊岡市生まれ。
波止場の写真学校 学校長/ クリエイティブディレクター、写真家、建築家。 クリエーターのSO-HOスペース「上屋SO-KO」をプロデュースし、同リノベーションスペースにmeriken gallery & cafeをオープン。 現在、神戸・横浜・岡山にて写真学校を運営する。

<プロフィール>
畑 奈都子/はた なつこ(波止場の写真学校 講師)

大阪府生まれ。写真家。木工の職人である父とトールペイントを教える母の影響を受け育つ。2017年カメラマンだった夫の影響を受け、写真を始める。2018年よりmeriken gallery & cafeのディレクターとして勤務。現在は、日常にある身近な被写体を通して、自身の内面を表現した作品を制作している。

(個展)
2020年7月 畑 奈都子写真展「夏子」メリケンギャラリー(神戸)

受講料

無料
※当日、施設使用料として500円のお支払いをお願いいたします。

<会員証の更新について>
受講日に会員証の有効期限が切れている方はお申し込み時に申請をお願いいたします。(申し込みフォームにチェック欄あり)会員証更新料2,200円(税込)のお支払いをお願いいたします。

定 員

8名程度(要予約)
最小遂行人数4名

会 場

meriken gallery & cafe 内 『波止場の学校』
〒650-0042 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO
アクセス ⇒ http://kobe.hatoba-photo.jp/access/

持ち物

・マイカメラ(充電を忘れずに)
・SDカード
・予備バッテリー
・筆記用具
・手元灯り(ヘッドライト・懐中電灯など)
・三脚
※三脚をご自身でお持ちの方は必ずご持参ください。お持ちでない方は当方の三脚を200円で貸し出しいたします。(三脚の貸出料金は当日窓口にてお支払いください。)

<あると便利なもの>
・レリーズ
・ソフトフィルター

開講決定について

各講座の開講1週間前
※上記の時点で、開講の決定を行います。最小催行人数に達しない場合は開講いたしません。
※開講決定後は前日までお申込みいただけます。

当サイトのお申込みフォームは、SSL暗号化通信に対応した外部サイトへ移動します。