【無料・会員講座】はじめての撮影特訓(星空・座学編)

会員向け講座

この度、波止場の写真学校神戸本校では【無料講座】はじめての撮影特訓〜星空編〜の座学を開催いたします。
星空の撮影ってどんな感じなんだろ?
一度参加してみたいけど、自分にできるのだろうか?機材はこれで良いのだろうか?などなど色々とわからないと思ってらっしゃる方は、ぜひこの機会にご参加ください。

当日は座学にて星空撮影で押さえておきたいポイントなどをレクチャーいたします。
カメラを触り、室内での撮影練習もございますので撮影機材はお持ちくださいませ。
ご興味ある方は無料講座ですので気軽に参加してみてください。

参加特典として、はじめての星空撮影特訓LINEグループに入っていただけますと実践編の星空撮影特訓や満月撮影特訓にご参加いただくことが可能です。

授業内容

当講座では星空撮影に必要な知識の座学と暗闇での撮影練習を行います。
野外での星空撮影は別途開催予定です。

1、カメラ・レンズなどの機材について(持ち物・準備物)
2、事前の準備をしよう(ロケハン方法・月齢のチェックなど)
3、星空撮影のトレーニングしよう
・ピントを合わせるトレーニング
・暗闇に慣れるトレーニング
4、夜撮影のルールとマナー
など

開催日時

【A日程】2021年7月18日(日)14:00-16:00ごろ★開催決定★
【B日程】2021年8月29日(日)14:00-16:00ごろ
参加人数により終了時間が前後する場合がございます。

対 象

会員の方で星空撮影特訓に興味がある方
撮影特訓に参加してみたい方
※今までに星空撮影特訓に参加されたことのある方も繰り返し受講可能です。

どちらかの講師が担当します

<プロフィール>
木下アツオ/きのした あつお
(波止場の写真学校 学校長)

1971年兵庫県豊岡市生まれ。
波止場の写真学校 学校長/ クリエイティブディレクター、写真家、建築家。 クリエーターのSO-HOスペース「上屋SO-KO」をプロデュースし、同リノベーションスペースにmeriken gallery & cafeをオープン。 現在、神戸・横浜・岡山にて写真学校を運営する。

<プロフィール>
川本まい/かわもと まい
(波止場の写真学校 講師)
漫画を描くために、街や人を撮影していたのがきっかけで「写真」という表現方法に出会う。甲南大学理工学部在学中から写真館に勤め、人物・イベントなどの撮影やアルバム編集に従事する。現在は、波止場の写真学校 講師、メリケンギャラリーでは紙のソムリエとして在籍し、作品制作や写真用紙のアドバイスを行なっている。2016年6月には「写真に描く漫画展」を開催。2017年10月にはエプソンニューフォトフォーラム大阪会場にて写真とイラストを融合した「フォト・ドローイング」の作品を発表。2018年3月にはCP+(シーピープラス)にてワコムと共にフォト・ドローイングセッション~写真にアートを取り込もう~をスタート。会場にて展示・ライブドローイングを行い、現在も制作を続けている。
https://www.instagram.com/mai._kawamoto/

受講料

無料
※当日、施設使用料として500円のお支払いをよろしくお願いいたします。

定 員

15〜20名程度(要予約)
最小遂行人数4名

会 場

meriken gallery & cafe 内 『波止場の学校』
〒650-0042 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO
アクセス ⇒ http://kobe.hatoba-photo.jp/access/

持ち物

・マイカメラ充電を忘れずに)
・SDカード
・予備バッテリー
・筆記用具
・三脚
 ※三脚をお持ちでない方は当方の三脚を貸し出しいたします。
・手元灯り(ヘッドライト・懐中電灯など)

< あると便利なもの>
・レリーズ
・ソフトフィルター

参加特典

2021年7月、8月参加者メンバーでLINEグループを作成します。
LINEグループにご参加いただきますと実践編の星空撮影特訓や満月撮影特訓にご参加いただくことが可能です。
2020年にはじめての星空撮影特訓受講の方は、エントリーを希望する方のみ2021年のLINEグループに招待いたします。

開講決定・募集締切

各講座の開講1週間前
※上記の時点で、開講の決定を行います。最小催行人数に達しない場合は開講いたしません。
※開講決定後は前日までお申込みいただけます。

当サイトのお申込みフォームは、SSL暗号化通信に対応した外部サイトへ移動します。